診療引き継ぎ告知書(2014年4月より正式に舩戸がしぎの歯科を引き継ぎました)


トップページ

医院案内

医院理念(CRED)

院長紹介

Dr・スタッフ

一般歯科

小児歯科

予防歯科

インプラント

審美歯科

矯正歯科

衛生士求人案内

交通案内

無料歯科相談

リンク


※自費診療のみカード可能


一般歯科

歯のトラブルの多くは「虫歯・歯周病・かみ合わせ」が原因です。
痛み、違和感、何となく不調を感じるなど症状は様々ですが原因を特定する為には検査を受ける必要があります。検査には様々な方法があり、レントゲンを撮影すつ事も多々あります。

当院では初診時に出来るだけ詳しい検査と説明をおこなうようにしています。歯を悪くする原因は1人1人違うので、その方の実情に沿った検査や治療を心がけています。大切な自分の歯は、一度削ったり抜いたりすると二度と元通りには戻りません。大事なのは、歯を悪くする事なく未然に歯のトラブルを予防すること。そして万が一治療が必要な場合は出来るだけ歯を残す治療を心がけます。

〜虫歯はなぜ痛い〜

虫歯が進行すると歯の中にある神経に刺激を加えます。
歯の中から発生している痛みなので、自力で治す事は不可能です。しばらく痛みを我慢すると痛みがスッと引く事もありますが、それは歯の中の神経が壊死して感覚がなくなってしまっているだけなので良い状態ではありません。もし何かしたの以上を歯に感じたら、出来るだけ早めに歯科に受診して下さい。大きなトラブルに繋がる前に早めに治療をましょう。

歯に以上を感じた場合の対処方法は、違和感に気がついたら出来るだけ早く歯科医院で見てもらうことです。歯のトラブルを市販薬で地力で治す事は出来ません。
普段からチェックしておく事も大事なので、年に1〜2回は定期検診を受けるように心がけて下さい。小さな虫歯の対処や、出来かけの虫歯の対処は驚くほど簡単です。我慢して良い事は虫歯に関しては何もないのでご注意を。

〜歯周病は気がつきにくい〜

歯周病は痛みがほとんどないので、症状が進行してから気づく方が多い。
30歳以降で歯周病と診断される人は80%に及びます。歯周病は進行初期から中期にかけてはほとんど痛みを感じる事なく進行していきます。口臭を伴う事も少なくありません。

歯周病は歯を支える骨を溶かしていく病気です。溶けた骨は元には戻らないので、恐ろしい病気です。
歯周病が進行すると歯が抜け落ちてしまいます。多くの方が歯周病により歯を失っているので普段からのケアが重要です。歯石は自分で除去する事が出来ないので、定期的に歯のメンテナンスを受けるなどする必要があるでしょう、

治療の流れ

1、口腔内の不調の原因を特定する為に検査を行います。
2、検査結果を元に治療計画を立てます。
3、患者様に治療計画の説明を詳細に行い、同意の上で治療を開始します。

治療内容はお一人お一人異なりますので、治療内容をご自分でもよく把握されておいて下さい。治療には保険治療と自費治療がありますので、内容の違いも重要です。

〜無痛治療は可能?〜

完全な無痛治療は難しいでしょう。ただし、治療におけるかなりの不快感を緩和させる事は可能ですし、昨今は麻酔薬の進歩もあって、想像されるような治療の痛みが出る事はほとんど希です。

また麻酔科の医師と連携を取る事で、外科処置(例えばインプラントなど)の際の恐怖心を完全に取り除く事も可能です。歯科医療は年々進歩を続けているので患者様にとってメリットのある治療法が年々発達しています。それに併せて、治療の不快感をできる限り感じさせない体制も確立されつつあるので、歯科恐怖症の方でも安心してご来院下さい。

治療ポリシー

患者様の歯の悩みに対して誠実に耳を傾けます。できる限りにおいて患者様が不快に感じる対応、返事、話し方は致しません。また、治療に関しても一切手を抜くことなく自分たちの持っている技術を最大限活かした治療を行います。

歯に関する事でお悩みの方が周囲にいらっしゃれば、当院をぜひご紹介下さい。
可能な限りにおいて、歯を残す治療を心がけます。お口のトラブルに対してスタッフ一同真摯な対応で望みますので安心してご来院下さい。

 

 
〒536−0014 大阪市城東区鴫野西3−6−26 鴫野ビル1F Tel.06-6968-8241
診療科目:歯科 小児歯科 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニング
(C) ふなと歯科医院 しぎの歯科