診療引き継ぎ告知書(2014年4月より正式に舩戸がしぎの歯科を引き継ぎました)


トップページ

医院案内

医院理念(CRED)

院長紹介

Dr・スタッフ

一般歯科

小児歯科

予防歯科

インプラント

審美歯科

矯正歯科

衛生士求人案内

交通案内

無料歯科相談

リンク


※自費診療のみカード可能


小児歯科

お子様の歯の治療で大切なのは「苦手意識を持たせない」事です。
大人でも歯科治療は躊躇される方が多いのですが、実際受けてみると「大丈夫だった!」と言われる方は多くいます。お子様にも「歯医者さんって怖くない!!」と思ってもらうために当院では様々な仕組みを導入しています。


1、キッズクラブで楽しく予防

12歳までの小学生以下の児童を対象に、フッ素塗布無料などのお得な特典が満載のキッズクラブを運営しています。七夕、夏祭り、ハロウィン、その他たくさんのイベントを行います。イベントを通じてお子様と当院の院長を含めたスタッフ達がふれあう機会を治療以外でも作る事で、歯の治療に対する恐怖心を多少なりとも払拭する事が出来ます。

2、出来るだけ同じ人が担当する

来る度に異なる人が処置担当であれば、お子様はいつも緊張してしまいます。子供にとって「いつものお姉さん」ほど心強い存在はないので、出来るだけ同じ人が担当になるようにしています。歯科医師は完全担当制なので、お子様の性格を考慮した治療を行っておりますが、お子様の対応は本当に1つ1つが勉強になります。

3、ガチャガチャは効果絶大

治療の後にご褒美があるとないとでは治療に対するモチベーションが大きく違います。ガチャガチャは非常に人気が高く、これをもらう為になら少々の事は我慢するという子が後を絶ちません。子供にも好みがあるので、中身が良くなかったり毎回同じだったら効果がありません。ガチャガチャ選びも真剣です。



子供の歯について

3歳までに虫歯菌からの感染を防ぐ事が出来れば、20歳までに虫歯になる確率が激減するというデータがあります。乳幼児の頃の虫歯菌感染の9割は家族間感染なので、口移しやキスはもちろん、スプーンに息を吹きかけて「フーフー」する事も避けた方が良いでしょう。



大人になって年を重ねると、虫歯で歯を失う方が非常に多くなる。出来れば、親御さんの力で歯で苦労する事のないお子様に育ててあげて下さい。


子供の歯を虫歯から守るために一番必要なのは、歯磨きと食習慣です。あまり細かい事を言い出せば何も食べる事が出来なくなりますが、最低限の知識は知っておいた方が良いでしょう。ダラダラ食べはやめさせて下さいね。

歯磨きは楽しい事であり、歯医者さんも楽しい所。こんな風にお子様が思ってくれれば、その子の歯は一生綺麗で輝き続ける事でしょう。そのためにも、子供の虫歯は親の責任として、ご一緒に子供の虫歯の予防に取り組んで参りましょう。

 

 
〒536−0014 大阪市城東区鴫野西3−6−26 鴫野ビル1F Tel.06-6968-8241
診療科目:歯科 小児歯科 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニング
(C) ふなと歯科医院 しぎの歯科